はや、3カ月

8月27日にロシア語の勉強を始めてはや、3カ月がたちました。
スペイン語の時はこの辺りで満足してしまい、進行が停滞したのでした。
今の状態でロシアに行ったとしても、
片言で言葉を発せられるけど
言えない内容の方が多くて結局は英語を使ってしまう
次第にロシア語よりも英語ばかり話す、、なんてことになりそうです。
だって、英語は大学生位から話して20年以上触れていますから
そりゃボキャブラリーの数だって比べ物にならないですよね。

それをわずか半年の勉強で同じくらいのレベルを求めても無理ってもんです。

それでも語学の勉強は、私は短期間の方が集中して脳の回路を発達させることが出来るので
習得に向いていると思うのです。
だって、旅行から帰って1週間もすると語学力途端に落ちますから。
期間が長いとそれだけ、忘れる時間が増える事になると思います。
だからと言って延々詰め込むことは気力も持ちません。
目標のある、半年程度がちょうど手ごろだと思っています。

前回スペイン語では思ったほどには使いこなせなかったので
今回はそれを乗り越えたいと思っています。

更新が半月くらい空きました。
11月14日~19日までお仕事が忙しくて少し離れ、、
この少しが怖いんです。
それまで毎日していたのに
そう、この期間「ボヘミアンラプソディー」を見て
脳がクイーンに冒されていました。

PC060030.jpg

それでもこの半月ほど、いや一カ月ずっと「ネィティブと学ぶロシア語会話」に付き合っていました。
この教科書はロシア語文をネィティブの方が現代っぽく書き下ろしてあるので
いろいろな単語の使い方が「こう言う使い方をするのか、」と毎回新鮮な驚きをもたらしてくれます。

それが面白くって続けていますが
図書館で借りている本なので一月に一度、返さなければなりません。
昨日がその日でした。

現在10課まで進んでいて、もっと先を知りたい気もしますが
ここで一度立ち止まって
2課から(1課はどうも面白くない)会話文をまた暗記しようと思っています。

暗記法は以前にも別のテキストで試しましたが
口がロシア語を覚えるのと、
脳の中で単語のイメージが付き易いので
現地で話す時にとても役に立つと思います。

果たして、残り3カ月強でどのくらい話せる様になるでしょうか。
空いている時間で少しずつ積み重ねて行きたいと思っています。

この記事へのコメント